カテゴリー別アーカイブ: 環境保全・循環型社会

議会はポスト争いをしている場合ではない!

2012年5月10日 11時26分 | カテゴリー: 環境保全・循環型社会

多摩川衛生組合議会・監査を国立市議から、報告その2  前回のHPに続き、多摩川衛生組合(一部事務組合)における新たな監査を、国立市議会から1名選出することになった経過と結果を報告します。4月27日に2回、5月1日に1回会 … 続きを読む →

カテゴリー: 環境保全・循環型社会 |

多摩川衛生組合の監査を国立市議会議員から出す?

2012年4月25日 22時47分 | カテゴリー: 環境保全・循環型社会

 今朝も、家庭からごみを出して、私も家の中をすっきりさせました。行政がごみ処理を日々行ってくれる。誰もに等しく与えられた「権利」で、たいへん便利で有難いしくみです。  さて、国立市民の可燃ごみ、また不燃ごみから資源物を取 … 続きを読む →

カテゴリー: 環境保全・循環型社会 |

くにたち発の省エネ、エネルギーシフトはすすんでいる?

2011年9月13日 22時44分 | カテゴリー: 環境保全・循環型社会

9月議会一般質問より、その②  3.11は、中央集権的な原子力発電所が災害に弱いだけでなく、日本の基幹産業である農業や漁業に甚大な被害をもたらすことがわかっています。これを機に、私たちは、小規模分散型の自然エネルギーへの … 続きを読む →

カテゴリー: 環境保全・循環型社会 |

小学校6年生の「日光移動教室」

2011年5月20日 13時16分 | カテゴリー: 環境保全・循環型社会

子どもの安全が第一  来月中旬より、小学6年生が、修学旅行で栃木県日光へ出かけます。本日から、各校で保護者説明会が開かれると聞いています。そんな中、私のところに、幾人かの保護者から、日光行きに関するちょっとした心配が寄せ … 続きを読む →

カテゴリー: 環境保全・循環型社会 |

“生物多様性国際会議”の成果を心に留めながら

2011年1月17日 21時29分 | カテゴリー: 環境保全・循環型社会

今年のスタートに当たって  昨日までに、大学入試センター試験が終わりましたが、全国的に極寒となり、大雪となった地もあったようです。一方、世界的には、南アフリカやフィリピンでの大洪水のニュースが飛び込んでいます。地球温暖化 … 続きを読む →

カテゴリー: 環境保全・循環型社会 |

水道一元化後も、6割の地下水ブレンド水を

2010年12月26日 12時33分 | カテゴリー: 環境保全・循環型社会

12月議会一般質問より④ 13本の水源井戸、×の所は故障中  多摩地区では、1日約40万トンの地下水が汲み上げられ日常的に使用されていて、多摩市民はおいしい水を誇りに思い、財産としてこれからも飲み続けたいと願っています。 … 続きを読む →

カテゴリー: 環境保全・循環型社会 |

水銀排出による大気汚染拡大の心配

2010年11月19日 21時14分 | カテゴリー: 環境保全・循環型社会

11/16 多摩川衛生組合・議会報告  今週火曜日、午後2時から始まった「多摩川衛生組合・定例議会」が終了したのは、夜10時過ぎでした。「2009年度決算」認定を含んだ議案に入る前の、管理者(石川稲城市長)による行政報告 … 続きを読む →

カテゴリー: 環境保全・循環型社会 |

二ツ塚処分場へ“搬入禁止”の事態に!

2010年11月15日 01時25分 | カテゴリー: 環境保全・循環型社会

再度、多摩川衛生組合の不適正処理  これまでも、多摩川衛生組合の塩酸漏洩事故と有害ごみ焼却試験の問題について、このHPでお伝えしてきました(バックナンバー10月24日)。 両事故の調査報告書がまとまった11月10日の同日 … 続きを読む →

カテゴリー: 環境保全・循環型社会 |

有害ごみ焼却で水銀濃度が通常の9倍!!

2010年10月24日 22時40分 | カテゴリー: 環境保全・循環型社会

多摩川衛生組合「全員協議会」の報告  本組合で、蛍光管と乾電池合わせて約8トンを焼却していたことが、府中・生活者ネットの情報公開請求と議会での一般質問によって公となりました。 これは、管理者である稲城市長と稲城市以外の国 … 続きを読む →

カテゴリー: 環境保全・循環型社会 |