「国立市議会は遅れていた」?―陳情者の声、初めての記録化!

2015年4月15日 23時10分 | カテゴリー: 活動報告

 3月議会の委員会議事録(初稿)が上がってきて、そこに市民の発言が記録されているのを見て、私は喜びに包まれました。
 
わー、市民の声が載ってるーーー!!!

 当たり前のことと言えば当たり前のこと。しかし、国立市議会として初めてのことです。常任委員会での陳情提出者による趣旨説明、続く陳情者と委員との質疑応答は、これまで、暫時休憩中に行われ、よって記録に残さないできました。
 実際には、委員の私たちは、陳情提出者から聞いた内容を受けて、行政当局に対する質疑をしています。しかし、議事録上では、まるでそれが無かった事となっているわけです。議員になった時以来、それって変! おかしい! と私は思い続けてきました。
 昨日14日、今期最後の「議会報編集委員会」がありました。
 私は、編集委員として、委員会で白熱した「国立市都市計画マスタープランに沿って、住民提案による地区計画の早期制定を求める陳情」をまとめる役を振られていました。
 与えられたスペースは14文字×約80行。そこに、①陳情者との質疑応答 ②当局との質疑応答 ③各委員の賛否の討論 を載せます。①が載るのは、市議会始まって以来のこと!
 作成中の議会報発行は5月5日。市議会議員選挙後。ぜひ、ご覧いただきたいと思います。

                  ***

  さて、その「国立市都市計画マスタープランに沿って、住民提案による地区計画の早期制定を求める陳情」は703筆もの賛同署名をもってして市議会に提出されました。景観保全を市是とする国立市において、まさに住民自治を体現するような陳情でしたので、議会での審議内容・結果をお伝えしたいと思います。
 本地区計画素案は、美しい街並みを後世に残すべく、西2丁目地域住民が、①区域整備・開発及び保全方針 ②地区整備計画 を策定するために、昨12月24日に市に「地区計画原案」を提出。提出までの半年あまり、区域内地権者を一軒一軒歩き、賛同率79.8%を集めています。今年2月17日、市に受理されています。

陳情事項:
1.都市計画マスタープランに沿って、早急に住民提案による地区計画案を踏まえた都市計画案を作成し、都市計画審議会に付議すること。
2.前項の都市計画審議会決定を経て、遅滞なく市議会に「国立市都市計画の区域内における建築物の制限に関する条例」の改正案を提案すること

国立市が持っている「都市計画制度について」のパンフレット。そこには、「今までは用途地域等の見直し、都市計画道路の整備、土地区画整理事業の進展などを行い、まちづくりを進めていますが、これからのまちづくりには、地域の合意形成に基づき、地域の特徴を活かした地区計画を導入して地区ごとのルールを定めて、きめ細かいまちづくりを進めるように考えています」とある!

 西2丁目住民は、市に「地区計画原案」を提出し受理されているにもかかわらず、なぜ、議会に陳情を提出したのでしょう。

 陳情者は、昨年4月から20回ほど都市計画課に足を運んだが、きちんと対応してもらえなかった。1年も待たされている現状を市長に知って欲しかった。

 と訴えていました。
こういう訴えこそ、私たち議員・議会は真摯に耳を傾けるべきではないでしょうか。

 委員会では不採択(可否同数。石塚委員長「不採択」で、不採択に)。最終本会議では一転、“採択”に結果しています。良かった!
不採択:自民党・明政会(4)、公明党(2)、
  民主党(1)、つむぎの会(1)、新しい風(1)→9名

採 択:共産党(3)、生活者ネット(3)、緑の党(1)、   社民党(1)、維新の会(1)、こぶしの木(1)、
  みらいのくにたち(1)             →11名

陳情者が現状を知って欲しかった佐藤市長の答弁を見てみましょう。(議事録より発言要旨)。
・住民の地区計画提案と行政の考えは「同じということで適うもの」。
・「今後、市民案と行政が遵守すべき機関、法令内容をよくよく突き合せ、住民と連絡を密にさせていただき、齟齬が生じないよう対応していく。」
・「具体的な日程も、具体的な詰め方を、担当部局が住民ときめ細かに対応していくことを約束する」

 このように、行政トップも、住民提案の地区計画をすすめると言っている。にもかかわらず、「陳情」を不採択とする議員って何なんでしょう。最もらしい理くつ=屁理屈?をつけて住民の足を引っ張っているとしかいえないのではないか。そう思わざるを得ません。

 生活者ネットでは、いま、この陳情に関する賛否を含めて、見えにくい議会を分かりやすくお伝えし、ご判断いただくために、各会派が取った評決結果(一部)を示したレポートを配布しています。たいへん好評です。
 市議会議員選挙、市長選挙が、今週の日曜日から始まります。皆さまのチェック・審判をお願いいたします。

地域を歩いていて見つけた大木のつつじ。60年になると伺った。桜が終わって、つつじの赤が、爽やかな緑に映えて美しい。しばし立ち止って眺めていました。