2014年12月1日から、国立市議会の12月議会開催中!

2014年12月3日 17時05分 | カテゴリー: 活動報告

 
 12月5日(金)10時から一般質問に登壇します。
今回の私の一般質問は以下のとおりです。ぜひ、傍聴にいらしてください。
 

1.「法とルールを守る」佐藤市政で市民の自由と権利をどう守るのか
(1)住基ネットは住民福祉の向上に役立ったか
  ①国立市がかかわる2つの裁判についた
  ②住基ネット再稼働をどう総括しているか
(2)共通番号制導入における国立市の使命について
 ①マイナンバーを提示しないと行政サービスは受けられなくなるのか
 ②納税チェックにより福祉サービスが削られることはないのか
 ③プライバシー保護をどう確率するのか
(3)通学路への防犯カメラ設置に寄せられている課題と懸念について

2.景観と環境を守り人口減少時代を見据えたまちづくりを
(1)大学通りの歩行者天国と国立駅周辺の広場化の連続性について
(2)2つの景観紛争(富士見台2丁目、西2丁目地域)の原因は何と考えるか
(3)「(仮称)まちづくり条例策定アドバイザー会議」は紛争予防に有効な提案を示せるか
(4)相続税増税で南部の農地減少を食い止める施策はあるか

2014.12.04からの予定(2014.12.03現在)