都議会議員 山内れい子(東京・生活者ネット)とともに、くにたちの広い青空を守りたい

2013年6月13日 23時09分 | カテゴリー: 活動報告

住民自治で守る“景観”

大学通りの高層マンション問題で市民が手にした「景観権」は全国に波及し、「景観法」が制定されました。国立市では、法に基づく景観計画・景観条例の策定、そして絶対高さ規制が急がれます。

新東京百景に選ばれた美しい大学通り、南部に広がる貴重な崖線や水田、そして広い青空を子どもたちに伝えたい! 「歩道ひろびろデー」「桜を歩いて楽しもう!」など市民活動からスタートし、都議一期目で、歩き・自転車・公共交通による人に優しい道づくりを議会で提案し続けた山内れい子だからこそ、市民の皆さんとともに景観を守ります。

 私、小川ひろみは、6月23日の都議会議員選挙に向けて、山内れい子を応援しています!