青少年、樹木、財政、は大丈夫か??

2010年5月22日 10時10分 | カテゴリー: 活動報告

6月議会 一般質問

 今日は、東京ネットでIT研修「インターネット広報戦略」を受けてきました。公職選挙法の改正により、HPとブログの更新が、選挙期間中も解禁になるかどうか、明日、決定される予定と聞きました。それによって、選挙の形もずいぶんと変わっていきます。
 数年来のインターネットの変化は大きなもので、実際、今日行われていた公益法人等の「事業仕分け」も、USTREAMなど5社による生中継での発信です。“個人がライブ専用の放送局を持てる時代”になった、といえるようですね。
 mixiなどのいわゆるソーシャルメディアに加えて、140字のつぶやきの「ツイッター」が大流行中ですが、皆さんは、ツイッターをなさっていますか? ともかくも、私としては、このようなトレンドにキャッチアップはしていきたいものの、皆さんに送っているHPを、まず充実させることに集中したいと思っているところです。

 さて、6月の第2回定例会が、2日より始まります。 条例提案や補正予算などの主な案件は、国立ネットのHP、また「国立ネットレポート・速報」でお知らせいたします。

 私の一般質問を、今日、通告してきました。先の議会以降、市民の皆さまから質問されたこと、問われたこと、また市の施策として提案したいことなどから、組み立てました。
 日程は、6月4日(金)、5番目、15:45〜の予定です。インターネット中継もありますが、市議会へ足をお運びいただきますと、とても嬉しいです。

1.青少年を取り巻く環境について
(1)市内「不健全図書」等の調査について
(2)青少年問題協議会から子ども家庭支援ネットワークへの
   移行について
(3)セーフティー教室の実施状況について
(4)発達段階に応じたメディアリテラシー教育の現状について

2.木を守り育てる施策について
(1)保存樹木の指定、雑木林の保存状況について
(2)緑のリサイクル推進とグリーンバンクシステム構築について
(3)多摩産材の公共施設への利用について

3.くにたちの財政は大丈夫かについて
(1)過去5年間の建設事業など投資的経費について
(2)自主財源比率と基金残高について

 一般質問には、まだ時間があります。ご提案をお寄せくださいますよう、お願いいたします。