9月議会はじまります

2009年8月21日 16時17分 | カテゴリー: 活動報告

私の一般質問

 昨日は、国立市内での米作り(「われら稲作人」)で“網掛け”を行いました。今年は雨が多く、日照時間が少なかったので稲穂がしっかりつくかどうか、全国的にとても心配されました。陽に恵まれだしたのも、この10日ばかり。どうにか稲穂がついてきて、ここで“網掛け”が行われました。網の中に、ギンヤンマやモリアオガエルが入ったままで、子どもたちが「早く出なさい、出なさい」と声を掛けていたのが印象的でした。

 さて9月議会が始まります。今日、一般質問を通告してきました。都議選を前後して、お問い合せいただいていた内容、また、多摩地域の生活者ネットで学習会を行い取り組んできたテーマなどから、質問を組み立てています(1と2)。
 3の「駅周辺まちづくり」について、生活者ネットは、レポートを通して情報を提供し、考え方を示してきました。ここで改めて、駅前の空間が、これからの時代に合ったものとして、いかに人を優先し、人が集える場所として整備されるのかを確認します。
 明日25日〜26日、生活者ネット会派で、宮崎県日向市へ、市民参加のまちづくりをすすめ、駅周辺を見事に整備したまちを視察してきます。一般質問での提案に生かしたい、とハリキッています。

◆一般質問:9月4日(金)10時〜(予定)。ぜひ、傍聴にお出かけください。
◆9月市議会定例会から、“インターネット中継”がいよいよスタートします! 

1.地域づくりとしての図書館について
(1)他地域、都立図書館との連携について
(2) 学校図書館の予算と蔵書管理について
(3) 長期展望に立った図書館政策について

2.健康づくりとしての福祉サービスについて
(1) 乳がん・子宮頸がん検診について
(2)介護予防・デイホーム事業について

3.駅前公共空間“くにたち広場”について
(1)交通体系・交通量調査について
(2)都計道3・4・10号線(延伸)の必要性について
(3)人と人がつながる駅前空間の再生について    以上