本当の勝負はこれから!

2007年8月3日 14時50分 | カテゴリー: 活動報告

大河原まさこさん、108万票獲得

生活者ネットの都議で、代表委員であった大河原まさこさんが、先日の参議院議員選挙・東京選挙区で、108万4138票を取り、見事当選を果たしました。国立ネットも、今回の選挙に力を注いできましたので、皆さまからの大きな支援を、民主党の大河原さんが結果的に得たことを、とても嬉しく思っています。
今回の選挙、国民は、小泉・安倍政権により進められた規制緩和などによる経済格差の拡大と国家統制的なナショナリズムには、もうついていけない、「NO!」をつきつけたのではないでしょうか? そこへきて、公的年金制度の崩壊、政治家とおカネの問題の不明瞭さが相次ぎました。多くの人々が、安心な暮らしも生活もこのままでは保障されないという、根本的な不安を、現政権に感じたのだと思います。新しい政治のしくみが望まれています。
参議院で第1党となった民主党には、まず、国会において、「テロ対策特別措置法延長」反対、引き続いて、不徹底となったままの「政治資金規正法案改正」、「年金保険料流用禁止法案」を提出し、国民の意見を反映した姿勢を示していって欲しいと思います。
国会も政治も変わったね! と国民は実感したい。
いまこそ生活を基本に据えた政治をすすめることが、求められていると思います。